ご挨拶

ハーブ王子というお仕事

僕がハーブ王子という名前で活動させて頂くようになったのは、

今からちょうど五年前である。

きっかけは幼少期に母が通わせてくれた山野草を使った生け花教室や

父に三才ぐらいから連れられて行ったサバイバルのような登山、

漢方好きな祖父が遺していった庭。

今となっては最高の環境で育ててもらった事に感謝している。

人間が生きていく上で大切な事は、周りの人への感謝を忘れない事だと僕は思う。

この五年間で、日本各地を周らせて頂き数えきれないくらいたくさんの方々に出会わせて頂いた。

その土地特有の植物に出会えた時の感動も大きいが、

僕を歓迎し迎えてくれる方々、

色々な土地に行く度に人の温かさに触れ、

日本はなんていい国なんだろうと思う。

きっとこのお仕事をさせてもらっていなければ、

出会えなかった方々に出会わせて頂いている。

僕のイベントに参加して下さった方が帰る時には、

足元を見ながら目を輝かせ自然を愛おしみながら帰る姿に

僕はこのお仕事をさせて頂き本当に良かったと思う。

僕はこのハーブ王子というお仕事を通して、

どんどん自然が破壊されていく世の中で、

雑草ではなく

「一つ一つの花や草として一生懸命に愛おしく意味を持ってこの世に誕生してきたんだ」

という事を伝えていきたいと思います。

最後になりましたが

僕に出会って一人でも多くの方が、

植物を愛し、自然を愛してくれると嬉しいです。

これからも日本の野草を通して

日本の素晴らしい歴史や伝統、文化を世界各国に

発信していきます。

いつかどこかでお会いできることを楽しみにしています。